法人概要
COMPANY GUIDE

社会福祉法人 藤の園について

藤の園(ふじのその)は、北ドイツ、リンゲン州テュイネ村に本部を置く「殉教者聖ゲオルギオのフランシスコ修道会」の経営によるものです。

大正9年当時カトリック札幌教区長であったキノルド司教の要請により、 本修道会より3名の修道女が来日し、藤高等女学校を設立したのが「藤」のはじまりです。














社会福祉法人 藤の園 理事長

阿部 アイ子

社会福祉法人 藤の園 沿革
1945年 昭和20年 5月 疎開準備で当地に2名のシスターが生活を始める
農村婦女子のため冬季間の裁縫学校開設
1952年 昭和27年 4月 新墾(にいはり)藤養護学校開校
1954年 昭和29年 4月 新墾中学校開校
1958年 昭和33年 4月 新墾高等学校開設
1969年 昭和44年 12月 新墾藤中・高等学校が札幌女子中・高等学校に統合されることとなり、社会福祉法人藤の園を設立し、学校法人藤学園所有の建物の寄付を受け、養護老人ホーム設置が決定。
1970年 昭和45年 3月 新墾藤中・高等学校閉校
9月 社会福祉法人藤の園設立認可
10月 養護老人ホーム藤の園設置認可
10月7日 一人目が入居されたこの日を開園記念日と定める
1990年 平成2年 園舎の老朽化が進み改築決定、同時に入居者の強い希望に応え小規模特別養護老人ホーム併設を決定
1991年 平成3年 8月 特別養護老人ホーム着工
1992年 平成4年 3月 特養部竣工 同設置許可(平成4年4月1日開設)
7月 養護老人ホーム着工
1993年 平成5年 2月 養護部竣工
2000年 平成12年 4月 介護保険法施工に伴い、指定介護老人福祉施設を指定
2006年 平成18年 8月 介護保険法施工に伴い、外部サービス利用型特定入居者生活介護(養護部)を指定
2012年 平成24年 4月 特養ユニット部竣工